ポケットティッシュの宣伝効果について

ポケットティッシュは日本だけの常識

駅前や街頭でポケットティッシュを配る光景は日本ではもはや当たり前となっている光景です。ですが実はこのティッシュ配りは海外では見られない光景なのだそうです。日本特有のものなんです。そう考えると確かにいくら宣伝広告を兼ねたものだとはいえ、ティッシュを無料で配るのってありがたい話ですよね。無料で役立つ物を配るなんてのはポケットティッシュくらいではないでしょうか。もちろん探せば他にあるかもしれませんが、一般的になっていると言えば、ポケットティッシュを置いて他にありません。
そして確かに宣伝広告としての効果は大きいように思います。ただチラシだけを配っていても受け取ろうとは思いませんが、ポケットティッシュならあって困る物でもないし、受け取っておこうという気にさせられますし、そこに目立つチラシでも入っていたら、さっと目を通す人もいるはずです。
またお店のオープン記念などの宣伝なら、ポケットティッシュのチラシに割引券がついているなんてこともあります。配る方としては暑いときも寒いときもあって大変だと思いますが、受け取る側からしたらホントにありがたいですよね。なんだったら一つだけじゃなく、二個、三個欲しいなんて思ってしまうくらいです。

ポケットティッシュは色々な所でもらえる

駅前で誰かが何かを言いながら、ポケットティッシュを配っている場面は、1度くらいなら見たことがあるはずです。ティッシュに宣伝するための紙を入れて渡すという、かなり昔から行われている手法です。日常的に使う物なので、手渡されれば喜んで受け取るため、見事な宣伝方法と言えます。便利な道具なので、その光景を見かけた時は頂いておきましょう。携帯電話ショップの中には、店の前に宣伝用のティッシュを置いている所があります。
ティッシュの一番上に、スマホや携帯電話の価格が書かれた紙があるので宣伝が目的です。1つくらいならもらっても大丈夫なので、有り難く受取っておくと良いです。銀行の窓口を使って何らかの取引をしたり、お金を振り込んだりすると、受付がお礼の言葉を言ってポケットティッシュをくれたりします。利用した事に対するお礼の意味が込められているので、もらっておきましょう。
あと、この時は銀行の名前が書かれた紙がティッシュについています。名前を見ると、次も銀行で取引したくなります。新規出店をした店は、宣伝目的でティッシュを配り認知度を高めようとすることが多いです。ティッシュには営業時間と開店日が書いてあるため、受取ったお客の中には店に足を運びたいと考える人もいます。

おすすめ情報

ポケットティッシュの宣伝効果について

ポケットティッシュは日本だけの常識 駅前や街頭でポケットティッシュを配る光景は日本ではもはや当たり…

続きを読む

ポケットティッシュ1つでわかる面白い情報

ポケットティッシュから分かる情報 街頭でポケットティッシュを配っている人を見かけたことは誰でも一度…

続きを読む

ポケットティッシュでお互いのメリット

ポケットティッシュをもらうために 駅前や賑やかな通りで販促ツールとして配られるポケットティッシュで…

続きを読む

質が良くて価値のあるポケットティッシュ

日本のポケットティッシュ 日本のポケットティッシュのクオリティは非常に高いです。しかも、無料でそれ…

続きを読む