質が良くて価値のあるポケットティッシュ

日本のポケットティッシュ

日本のポケットティッシュのクオリティは非常に高いです。しかも、無料でそれを得ることができるというのは、ほぼ日本以外の国では皆無と言ってよいでしょう。というのも、海外では、トイレットペーパーなどの紙類は非常に高いです。例えば、日本では12ロール298円でトイレットペーパーが特売であれば買えることが多々ありますが、海外では、まずその値段では買えません。
物価が安いとされている国でも、ポケットティッシュやトイレットペーパーは高い消耗品とされています。そして、この紙類の質が、日本は本当に素晴らしいのです。例え、駅前で配られるようなポケットティッシュであっても、肌触りが良いですし、問題なく使っていただけます。トイレットペーパーに至っては、これほど薄くて凝縮されたものを見たことがないというくらいに質が高いです。
一方、海外では、ポケットティッシュも高く、厚みがあるので、かなり持ちにくい上に、使う時のこともあまり考えていないので、取り出しにくいというデメリットが多いです。なので、日本のポケットティッシュの技術やクオリティは、世界でもトップクラスであり、無料で手に入れることができる価値あるアイテムなのです。

ポケットティッシュで乾燥の季節も怖くない

チラシと一緒に街中でポケットティッシュを頂けるのはありがたいのですが、ティッシュボックスのペーパーよりも小さいので、使える用途は限定されるのは確かです。鼻をかんだり、ハンカチ代わりに手を拭いたりするには、十分な大きさとは言えないので、街中でなんとなく受け取ってしまったけれども、バッグの中で忘れ去られた存在になっていることも多いですね。でもこれからの季節、便利に活用する方法があります。
秋風が吹き始めるころになると、そろそろマスクを装着する機会が増えてきます。最近は高機能、高価格のマスクもありますが、毎日使うにはコスト面で懐が痛みます。ドラッグストアで一箱400円位のマスクで一冬を乗り切りたいのですが、お安いマスクはペラペラで気密性がなく、立体的な構造ではないので唇に密着して、女性の口紅がマスクの裏側に付着してしまいます。
そこで一役買ってくれるのがボックスタイプより小さいポケットティッシュです。ポケットティッシュの外装を少しだけ破り、ここにお水を少々いれて、ポケットティッシュ全体に軽く水分を行き渡らせ、お気に入りのアロマオイルを一、二滴しみ込ませます。最初に破った穴はテープでふさぎます。一枚ずつ取り出してマスクの内側に忍ばせれば、乾燥から鼻やのどを防ぎ、良い香りが気持ちを穏やかにしてくれます。せっかく頂いたポケットティッシュで乾燥の季節をのり越えましょう。

おすすめ情報

質が良くて価値のあるポケットティッシュ

日本のポケットティッシュ 日本のポケットティッシュのクオリティは非常に高いです。しかも、無料でそれ…

続きを読む

ポケットティッシュでお互いのメリット

ポケットティッシュをもらうために 駅前や賑やかな通りで販促ツールとして配られるポケットティッシュで…

続きを読む

ポケットティッシュの宣伝効果について

ポケットティッシュは日本だけの常識 駅前や街頭でポケットティッシュを配る光景は日本ではもはや当たり…

続きを読む

ポケットティッシュ1つでわかる面白い情報

ポケットティッシュから分かる情報 街頭でポケットティッシュを配っている人を見かけたことは誰でも一度…

続きを読む